すぐに始められるたるみ対処レッスン3

すぐに始められるたるみ対処レッスン3

頬は小さく円を描きながら、中心から外へ指を動かします。あごから耳の下に向けて、口角から耳の中央に向けて、小鼻からこめかみに向けて、3回に分けて細かく動かしましょう。

 

 

 

目の周りは、目頭の上を軽く押してから、上まぶた→目じり→目の下→鼻の付け根の順番で、やさしく、円を描くように動かしてください。とっても簡単なのに、これだけ続けるだけでも顔がスッキリしてきますよ! 続いて表情筋を鍛える「顔マッサージ」をご紹介しましょう。

 

 

 

表情筋を鍛えれば、たるみを解消し予防してくれるのはもちろんのこと、肌の代謝も高まり、ハリとツヤが戻ってきますよ。まずは、頬の下、唇の端から耳にかけて大きく広がっている「頬筋(きょうきん)」のトレーニング。

 

 

 

ここが衰えると頬に肉がつきやすくなります。

 

1.口を尖らせ、頬をめいっぱいすぼませた状態で5秒キープ。

 

2.ゆっくりと頬に空気をためて、最大に膨らませたところで5秒キープ。戻すときはゆっくり。