全身で考えるたるみ対策

全身で考えるたるみ対策

「たるみ」というと顔ばかり考えがちですが、皮膚は一枚の皮でできています。ですから顔と同じように、体のあらゆる部分も「たるみ」の対象になります。

 

 

 

例えば二の腕、バスト、ウエスト周り、ヒップ、そして頭皮。最近聞いたある話では、頭皮が1cmたるむことで、ヒップは2cmもたるんでしまうそうです。ですから「たるみ」は体全体の問題としてとらえ対策することが必要だといえます。体全体のたるみを改善するために注目していただきたいのが「姿勢」です。

 

 

 

立っているときも座っているときも、あなたの姿勢はどうですか?骨盤や背骨のいがみが体のラインに影響を及ぼし、結果肌のたるみにつながります。正しい姿勢は次の通りです。

 

1.正面から見たとき体の中心部が一直線に並んでいるか。
2.横から見たとき、背筋に一本鉄の棒が入ったかのように、まっすぐピンと伸びているか。

 

表参道 ネイル

 

意識してみるとちょっとしんどいですよね。でも自分が楽な姿勢というのは、ものすごく体が緩んでしまっている場合が多いのです。姿勢がいいと人に与える印象もよくなるそうです。みなさんも普段の生活から意識してみましょう。