艶やかな肌をめざして、オイルケアのすすめ2

艶やかな肌をめざして、オイルケアのすすめ2

しかし、オイルを使うことに抵抗を感じている方も意外と多いようです。オイル独特の匂いが苦手、オイルはベタベタするから使いにくい、オイルは乾燥肌の人が使うものだ、ということから敬遠されている方もいるのではないでしょうか。

 

エステ 学校 大阪

 

だとしたらもったいないです。新鮮なオイルを、正しく使えば、ものすごい効果を発揮してくれます。パーツ別のオイルお手入れ法をご紹介します。まずは一番使いやすい目元。デリケートな部分ですが、オイルの効果を一番実感しやすく、部分的にも使いやすい部分です。

 

 

 

目頭から上まぶた、目じり、下まぶた、目頭、この順番でマッサージすると、目元の血行もよくなりクマ対策になります。目じりには、シワを広げるようにして、小さく円を描くようにマッサージしてください。ほうれい線には、ほうれい線を開くように頬に手を添え、ほうれい線の上を円を描くようにマッサージします。

 

 

 

引っ張り過ぎないように気をつけて!たるみやすい口元は、あごから唇の外側、鼻の下のラインに沿って、指をすべらせます。顔全体をマッサージしたあと、蒸しタオルで温めればささらに効果アップにつながります。